2020年龍念寺報恩講法要

2020年11月6日(金)今年も龍念寺報恩講法要を無事にお勤めすることができました。本来であれば毎年5日~6日の二日間にわたり近隣のお寺様から多数ご出仕いただき、雅楽を用いたご法要、また他府県から御講師の先生をお招きしてのご法話、またお斎を用意しながらのお勤まりとなるのですが、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響から、規模を縮小しての開催となりました。

しかしながら、当日は約40名弱の御門徒の皆様にお越しいただき一緒に親鸞聖人のご苦労を偲び、また龍念寺を守り続けてくださったたくさんの先人方のご遺徳に感謝することができた、温かいご法要となりました。お参りいただいた御門徒の皆様、ご寺院様に深く感謝いたしております。

僭越ながら今年の報恩講の講師は副住職が勤めさせていただきました。パソコンでPowerPointを使用してご法話をさせていただきました。初めてパソコンでやってみたので、トラブルもあり反省するところばかりですが、視聴覚機器やITを利用した布教伝道というのも面白いなと感じることができました。

親鸞聖人の生涯を描いた「御絵伝」。報恩講期間中にのみ奉献する特別なお掛け軸です。

ご法要のために荘厳された内陣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。